daily angers
angersblg.exblog.jp
Top
《アンジェ河原町本店》ツタエノヒガサ展開催中!
■ツタエノヒガサ展@2F

アンジェ河原町店2Fでは~3/4(日)までツタエノヒガサの日傘受注会を開催中です!

毎年、陽射しが強くなった頃に日傘のことを思い浮かべる方も多いのでは?

今年は少し早めに日傘を準備して納得のいくお気に入りの1本で夏を迎えてみるのはいかがでしょうか?

a0154009_19411768.jpg
ツタエノヒガサは日本の伝統技法である浜松注染の生地を使い、熟練した
傘職人が手作業にて製作する東京の日傘レーベルです。

傘をさす女性がいちばん美しくみえるよう、開いた時の大きさや持ち運ぶ時の
所作まで美しくみえるように作られたツタエノヒガサ。

傘の印象を決める生地には大正時代前後から静岡・浜松で栄えた浜松注染の
生地を使用しており、職人さんが一反ずつ染料を型に流し込み手作業で刷られています。
a0154009_19395104.jpg
ハンドル部分は昭和の紳士が持っていたようなステッキをイメージしまっすぐに。
ストレートのバンブー(竹)とタッセルが女性らしさを感じさせます。
タッセルは手首にひっかけて持ち歩くとができ、忘れにくいという利点も!

傘をさす女性がいちばん美しくみえるよう細部までこだわりが感じられる日傘です。


期間中にオーダーいただける柄の中からスタッフおすすめのご紹介です。
a0154009_19590990.jpg
→「オハナ生成り」やさしい生成り色の生地に1色で大胆に花柄が描かれたプリント。
涼しげで春夏の装いにぴったりな柄です!
a0154009_19594168.jpg
a0154009_20011248.jpg
→「桃玉」真っ白な生地にピンクの水玉が可愛い桃玉。
注染ならではのにじみの表情を存分にお楽しみいただける柄です。
a0154009_19592892.jpg
→「黒松毬」黒地にペイズリー柄のような絵柄が刷られたモダンな印象の黒松毬。
シンプルなお洋服に映えそうです。

今回ご紹介したもの以外にも注染らしい大胆な和柄や注染のにじみが美しい柄、
ボーダーや珍しいキリン柄、お洋服にあわせやすいシンプルな無地と
たくさん柄をそろえております!

また、今回の受注会ではサンプルの日傘よりお好きな柄をお選び頂き、
長傘タイプの「きつねのたすき」(¥15000+税)と折り畳み傘タイプの
「うさぎのたすき」(¥16000+税)どちらでもお好きな形をオーダーいただけます!

毎日日傘を持ち歩きたい方は折り畳みを、お出かけ用に日傘を持ち歩きたい方は
長傘タイプを…と用途によってオーダーできるのは受注会ならではです。

お渡しは5月中旬~下旬を予定しております。
ぜひお気に入りの1本を探しにいらしてください!

商品お問い合わせにつきましては、以下までお待ちしております。
アンジェ河原町店 2F TEL:075-213-1800





by angersdesign | 2018-02-15 14:46 | 河原町店