daily angers
angersblg.exblog.jp
Top
タグ:日本 ( 146 ) タグの人気記事
《ラヴィサント新宿店》サブロウのガラス展
■サブロウのガラス展~キルンワークのガラスウェア~@ラヴィサント新宿店 2/10 wed 〜 2/28 sun
a0154009_15415426.jpg

ガラス作家のサブロウさん(富山県)が作る、ガラスのピースをつないだようなモザイク柄の作品が多数並びます。透明感のある柔らかな色彩と厚みのある安定感で1年中使いたくなるものばかりです。
暮らしの中で人に寄り添うサブロウさんの器をお楽しみください。
[PR]
by angersdesign | 2016-02-09 16:15 | ラヴィサント新宿店
《ボン・ルパス武蔵小杉店・烏丸店》平形めし茶碗揃います!
■森正洋の平形めし茶碗
@ボン・ルパス武蔵小杉店 1/2 sat 〜 1/31 sun 
@ボン・ルパス烏丸店 1/3 sun ~ 1/24 sun
a0154009_9582072.jpg

森正洋氏デザインの平形めし茶碗(平茶碗)。
『家族みんなが好きな絵柄を楽しめるよう』との思いでデザインされました。
少し大ぶりで浅めのお茶碗ですが、手に持った時の安定感、こんもりとよそったごはんのまわりを飾る模様が素敵です。
ご飯の他にも煮物、フルーツなど盛りつけを考えるのも楽しいです。贈り物にもおすすめ!
期間中は70種類以上の柄が揃いますので、是非手に取ってご覧ください。
[PR]
by angersdesign | 2015-12-31 11:54 | ボン・ルパス武蔵小杉店
《ラヴィサント梅田店》行商難波邸 大坂編
■行商難波邸 大坂編 @ラヴィサント梅田店 12/4 fri 〜 12/27 sun
a0154009_19202298.jpg

開催中のイベントで、5日と6日のリース作りのワークショップが終了しました。
2日間で4回のワークショップでしたが、どの回もとても楽しんでいただき和気あいあいとした雰囲気でした。
されている雰囲気を見て飛び込みでのご参加もあり、大盛況でした。
ありがとうございました。
ワークショップの様子を少しご紹介いたします。
a0154009_19281081.jpg

a0154009_1942786.jpg

a0154009_1943295.jpg

a0154009_20215133.jpg

岡山の山から持ってきていただいた素材を使ってのリース作りは、
作られる方によって全く違う表情です。
めずらしい素材もたくさんあり、自然の恵みがたっぷりの素敵なリースばかりでした。

来週末のワークショップは、スプーン作りとピクルス作りです。
ピクルス作りは空きもまだございますので是非この機会にご参加ください。

■WECK瓶で漬けるオーガニック野菜を使ったピクルス
a0154009_20135832.jpg

大自然の中で育まれた旬の無農薬野菜とナチュラルハーブを使った瓶詰めピクルス作りです。
フレル食堂女将と一緒にクリスマスディナーに食べれるピクルスを作りましょう。
ワークショップ後には、toujoursさん(http://www.toujours-m.com/1/top.html)の天然酵母カンパーニュと一緒に、フレル食堂店主が作ったピクルスの味見会も予定!

日時:12月13日(日) 11:30~12:30(若干名)/14:30~15:30
参加費:2500円(税別)
定員:各回6名様
講師:西原貴美氏 フレル食堂(http://nambatei.com/shop/fureru-syokudo)

※参加お申込みは、アンジェラヴィサント梅田店のレジカウンターまたは、
 お電話にて受付しています。     
     *TEL:06-6456-3322(11:00~20:00)
     *お名前、ご連絡先、人数、ご希望の時間帯をお伝えください。
     *持ち物は不要です。
      初心者の方でもお気軽にご参加ください!

【ピクルスの素材について】
・望見農園の大根、人参・・・種も自分で採取するこだわりの有機栽培。どの野菜もすっきりと澄んだ味がして、本当に美味しいです。
http://cmanbou.jimdo.com/
・反田さんの牛蒡・・・自然栽培でつくられた牛蒡。皮を剥かずに生でかじっても甘くて美味しい、奇跡のような牛蒡です。
http://handa-shizensaibai.jp/index.php
・香草工房のハーブ・・・自然栽培、自宅の縁側で乾燥された香り高いハーブ。
http://kosokobo.com/

【その他詳細】
・ピクルス液は、昆布を使ったフレル食堂オリジナル。レシピ付き。
・ハーブはお好みで数種類から選んでいただけます。
・瓶はドイツ製 WECKの500ml キャニスター(定価600円程度のもの)です。
[PR]
by angersdesign | 2015-12-06 20:35 | ラヴィサント梅田店
《ボン・ルパス烏丸店》公長齋小菅フェア
■公長齋小菅フェア @ボン・ルパス烏丸店 11/28 sat 〜 12/31 thu
a0154009_18143152.jpg

京都の老舗創作竹芸品メーカー「公長齋小菅」の重箱やキッチンツール等が豊富に揃います!干支物、「申」の商品も多数揃います。
ぜひ、お正月の準備にお役立てください。

さらにフェア期間中、
※12/6(日)「京佃煮 津乃吉」吉田大輔さんによるだしを楽しむ会を開催します。
参加者募集中!詳細はこちら→http://angersblg.exblog.jp/21813251/
※12/12(土)には大阪にあるカヌレ堂より、カヌレが入荷します。

■公長齋小菅・・・http://www.kohchosai.co.jp/

■津乃吉・・・http://www.tsunokiti.com/

■カヌレ堂・・・http://canele.jp/
[PR]
by angersdesign | 2015-11-28 18:18 | ボン・ルパス烏丸店
《アンジェ全店》てぬぐいデザインコンペ入賞柄発表!
■てぬぐいデザインコンペ入賞柄 発表! @アンジェ全店
a0154009_13411460.jpg
第9回目を迎えたアンジェ×かまわぬのデザインコンペ。今回の募集テーマは「楽」!音楽、行楽、極楽、楽園・・・楽しいことなら何でもあり!という募集で集まったデザイン画は199通!どれも本当に力作揃い・・ご応募下さった皆さま、誠にありがとうございました!審査を終え、選ばれた2作品を商品化し、アンジェ各店舗にて販売します!




では早速、選ばれた入賞作品の原画や、各賞へのコメントをご紹介します。
※ PCのモニターと実物では色の見え方が多少異なります、ご了承下さい。また、受賞者様了承のもと、版の都合などでデザインの変更をさせていただいております。



●アンジェ賞「編みもの」
a0154009_13384646.jpg
・作者のひとこと
秋冬の楽しみ「編みもの」をあえて爽やかなカラーで。たたみ方によって違う雰囲気が楽しめるデザインにしました。

・アンジェコメント
「楽」しい趣味の時間が想像できるようなデザインに惹かれました。
やさしく爽やかな色合いが手ぬぐいらしく、何かにかけたり敷いてみたり、様々な場面で活躍してくれそうです。

 原画
a0154009_13391090.jpg






●かまわぬ賞「ナマケモノ」
a0154009_1339396.jpg
・作者のひとこと
気楽そうなナマケモノ4が良いと思いました。

・かまわぬコメント
今回のテーマである、「楽」を一番していそうなナマケモノを採用させていただきました。首にかけるとゆったりした気持ちになれます。


 原画
a0154009_13395685.jpg




「編みもの」 ¥1000+税 「ナマケモノ」 ¥1000+税
入賞柄は数量限定販売となります。ご了承下さい。

ご応募下さった皆さま、本当にありがとうございました!
また来年も開催予定ですので、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by angersdesign | 2015-11-24 10:59 | 河原町店
《ボン・ルパス武蔵小杉店》冬のガラスの器
■サブロウのガラス展-キルンワークのガラスウェア- @ボン・ルパス武蔵小杉店 10/31 sat 〜 11/22 sun
a0154009_1817559.jpg

ガラス作家のサブロウさん(富山県)が作る、ガラスのビーズをつないだようなモザイク柄の作品が多数並びます。温かみがあり普段使いのできる安定感が魅力です。

今回は冬におすすめの白のサンドの器が多数届いています!
是非この機会にご覧くださいませ。
[PR]
by angersdesign | 2015-11-16 17:51 | ボン・ルパス武蔵小杉店
《アンジェ河原町本店》ウサギノネドコイベント開催中です!
◼︎ウサギノネドコ ~書斎にある自然の造形美~@河原町店1F
10/17sat〜11/1sun
a0154009_1858937.jpg

京都を拠点に「自然の造形美」を伝える活動を展開するウサギノネドコ。
アートやデザインのように、生活の中で“自然の造形美を楽しむ”ことを提案し続けており、世界中から収集された植物、鉱物などのオリジナルプロダクトを期間限定で多数取り揃えています。
この機会に、ぜひ博物の魅力をご堪能ください。

a0154009_19181374.jpg

ウサギノネドコ株式会社
クリエイティブディレクターの吉村紘一が代表をつとめ、自然の造形美とその物語を楽しむことを伝える活動をしています。オリジナルプロダクトとしては、「sola cube」、「旅する小惑星」、「uninoco」など。
今秋には本拠地の京都で「博物カフェ」をコンセプトにしたカフェをオープン。
■ウサギノネドコHP→http://usaginonedoko.net
[PR]
by angersdesign | 2015-10-18 19:41 | 河原町店
《ラヴィサント新宿店》帽子の受注会を開催!!
■"1ST ANNUAL B.B.C TRUNK SHOW"Fair @新宿店 10/24 sat 〜 10/27 tue
a0154009_16194691.jpg
京都にあるアトリエ兼店舗BBCを拠点に活動するハンドメイド帽子ブランドBlueBooksCo。による帽子の受注会を開催いたします。

1.まずは店頭で選りすぐりの帽子の中からお好きなデザインを選んでいただきます。
2.そこから表地、裏地、エンブレムを決めて最後にサイズ調整を行います。
 ※エンブレムはベースボールキャップのみ。

サイズは頭の外径だけではなく耳の高さなど細かいサイズ調整も行います。
レディーメイドではない帽子の楽しみ方を見つけにぜひご来店ください!
10/24(土)~26(月)までBBCの代表、木村武寛さんが在店します。


Blue Book CO.とは
a0154009_16342164.jpg
2011年、木村武寛(代表)・梅本大輔(生産技術・デザイナー)によって立ち上げられ、京都にあるアトリエ兼店舗BBCを拠点に活動。ベーシックかつコンセプチュアル、それを実現できるONE&ONLYな縫製技術を持つ今、大注目の帽子ブランドです。
http://www.bluebooksco.jp/

ぜひ店頭にてお待ちしています!
[PR]
by angersdesign | 2015-10-16 11:15 | ラヴィサント新宿店
《ボン・ルパス烏丸店》日常使いの清水焼
■トキノハフェア@ボン・ルパス烏丸店 9/11 fri 〜 9/27 sun
a0154009_16385836.jpg

武蔵小杉店でも好評頂いたトキノハフェアを烏丸店にも巡回で開催します。
人気のshiro-kuroシリーズの他にiroe、テトラシリーズも届きます。この機会に是非ご覧下さい。
なお、期間中は、京都五条にある、「京佃煮 津乃吉」の人気の野菜ジャムやかつお味噌等も揃います。
9/13(日)は13:00~津乃吉の試食販売も行います。どうぞお楽しみに!


■トキノハ
a0154009_1723175.jpg

生活に寄り添う器をコンセプトに、清水大介さん、友恵さんご夫婦が営む陶芸のお店。
毎日使う事を考え、過度な装飾を控えシンプルに。
あくまで料理の脇役であるという器を目指して、京都「清水団地」の一角で作られています。
トキノハ→http://tokinoha.jp/


■津乃吉
a0154009_153789.jpg

京都清水五条にある「京佃煮 津乃吉」。化学調味料等の食品添加物は使用せず、
昔から親しまれる素朴な調味料を使い、素材の味を大切に、美味しさを引き出す「津乃吉」の食品作りを、是非この機会にお楽しみ下さい。
津乃吉→http://www.tsunokiti.com/
[PR]
by angersdesign | 2015-09-10 18:59 | ボン・ルパス烏丸店
《アンジェ河原町店》ガラスウェアが揃います。
■ガラスウェア展 ~3人のガラス作家~@河原町3F 8/22 sat ~ 9/6 sun
a0154009_18225336.jpg
ガラスのピースをつないだような作品のサブロウさん(富山)江戸切子の吉田順子さん(東京)冬の景色を切り取ったような大迫友紀さん(石川)3人のガラス作家の作品が揃います。お酒を注いだり料理を盛り付けると、嬉しくなってしまう器ばかりです。

a0154009_176233.jpg
大迫友紀(石川)
東京から金沢に移り住み、自然と向き合いながら作品を作り続けている女性作家。
ふわふわと空から降りてくる雪が織りなす冬の景色がガラスになったような作品達。
主に「手吹き」と「鋳造」によって作り出される作品は、同じものは二つとありません。

a0154009_17103482.jpg
サブロウ(富山)
美しいモザイク柄が印象的なサブロウさんのガラスの器。ベルリンにある青いガラスブロックで作られた教会に大きな感銘を受け、ガラス作家への道に進まれました。ガラス片を窯の中で溶かしてつなげる「キルンワーク」という手法で作られる作品たち。美しいモザイク柄に仕上げるためには大変な手間と技術が必要です。
お料理を載せてみたくなるお皿が多数届いています。

a0154009_16575910.jpg
吉田順子(東京)
コンセプトは「手にした時、ふと笑みがこぼれるような器」。
江戸切子の伝統工芸士・根本幸雄氏に師事した後、独立。
身近な素材をモチーフに新しい視点で描いた図柄が特徴です。
鮮やかなガラスに描かれた繊細ながらも大胆なラインが魅力的です。
グラスやぐい呑などがたくさん届いています。
[PR]
by angersdesign | 2015-08-19 14:35 | 河原町店