daily angers
angersblg.exblog.jp
Top

京都の雑貨店アンジェです。
上質な暮らし、美しいデザインを
テーマに世界中から素敵な雑貨を
集めています。
www.angers.jp


▶只今、スタッフ募集中!


各店からのお知らせ

・アンジェ河原町本店

・ラヴィサント梅田店

・ラヴィサント新宿店

・ビュロー上野店

・ビュロー丸の内店

・ボン・ルパス烏丸店

・ボン・ルパス武蔵小杉店

《梅田店》Art Book Exhibition
■成瀬家の本棚@梅田店 10/9 satー10/31 sun
a0154009_15351212.jpg

長野県安曇野に住む画家・成瀬政博氏による温もりのあるアートブックの数々。
梅田店では、成瀬家が生んだ20種以上の限定アートブックとポストカードなど
関連アイテムを販売。また、絵画など実際のアート作品を展示します。
アンジェスタッフもとても楽しみなイベントです。ぜひ期間中にご来店ください。



                
                      成瀬家の本棚

ごあいさつ

「成瀬家の本棚」は、『週刊新潮』の表紙絵などで活躍する画家・成瀬政博氏の手掛けた
書籍の数々を中心に紹介する企画展です。
――そう書いてしまうと、どこかありきたりな展示に感じられるかもしれません。ただ、
紹介されるそれらの書籍、それぞれの著者が政博氏の家族であるとすれば、これはすこし
面白い。

成瀬家は、長野県安曇野に住む夫妻と5人の子どもたち、7人からなる家族構成。
父は画家、母は芸術家。長男は美術館の館長で、長女も画家。次女は洋服のデザイナー
であり、次男はエディトリアルのデザイナー。三男は、というと、やっぱり画家。
家族全員がなにかしらの表現の場に携わって生きている不思議な家族です。

しかし、もっと不思議なのは、“誰かにその存在を教えたくなる”ということです。

それは、書籍に収められた作品そのものの素晴らしさであることはもちろん、なにかを
表現するという敷居の高さをヒョイと飛び越える痛快で愉快なエネルギーを感じるからに
ほかなりません。

そもそも、「成瀬家の本棚」は、私のお気に入りの“成瀬家の本たち”を、アンジェの
書籍バイヤーである小前司さんへ紹介したことに端を発します。
ですから、今回の企画展開催に至ったことは成瀬家の面々に代わって感謝するとともに、
実は合点のいく、よく理解のできる出来事でもありました。

本日、「成瀬家の本棚」に足を運んでいただいた方。ふと足をとめていただいた方。
みなさまにとって、ここからよき出会いの一冊が生まれることを、そして、愉快な感動
の連鎖が生まれることを願っています。


成瀬家・次女、夫
by angersdesign | 2010-10-04 15:33 | ラヴィサント梅田店